PER

投資関連

始まったらどうにもできない…マルチプル・コントラクションとは

投資の言葉に「マルチプル・コントラクション」というものがあります。これが始まってしまうと株価が大幅に下落してしまいます。ではマルチプル・コントラクションとはどんなものなのでしょうか。 マルチプル・コントラクションとは マルチプ...
四季報の項目

PERを見るときのポイント:似ている指標PBRと合わせて紹介

四季報を見る上でぜひ注目してほしいのがPERです。ちなみにPERは日々変動するので各証券会社で日々のPERを出してくれていると思います。PERはその株が割安か、またどのように評価されているかを知る上で極めて重要な指標になります。 P...
財務諸表の項目

当期純利益を見るときのポイント

当期純利益は見方さえ間違えなければ重要な指標になります。 当期純利益とは 当期純利益は経常利益をベースに特別利益と特別損失を足し引きした最終的な利益となります。当期純利益は2つのポイントから見ていきます。 純利益が右肩上...
投資の名言

各国の金融緩和姿勢はいつまで続くか?投資家バフェットも警鐘

世界各国の金融緩和から脱却できずにいます。日本はもちろんのこと、一度金融引き締めに動いた米国でも短期金融市場で資金がひっ迫し、再び資金供給をしています。 このような状態にバフェットも警鐘を鳴らしています。 We've used...
ニュース

危機時のPERの意外な動きに注目

コロナショック時にはS&P500指数は2237、日経平均は16,552円をつけていたことを考えると、今は落ち着いて戻してきたなという感じがします。 これで一件落着となるのか、2番底があるのか、意見は分かれるところだと思います...
ニュース

コロナショックの最悪の結末は?リーマンショックの再来になる?今後の注目ポイント

激しいコロナショックの一週間が終わり、また明日から相場が始まります。今のところ、金曜日夜のFRBの150兆円を超える資金供給を好感しての米国株上昇を引き継ぎ、月曜日の日本株はいったん上昇してスタートするでしょうかね。 問題はここから...
ニュース

S&P500指数は年初からプラス圏…バフェット指数やPER的には怖いけどパーティーには参加しとく!?

年始のアメリカ・イラン問題や昨年の米中貿易摩擦もどこ吹く風、S&P500指数は年初から順調にプラス圏を維持しています。 わらびー個人的にはそろそろ調整でもしてくれないかなと思っているのですが…そしてその時に備えて一部VOOを...
タイトルとURLをコピーしました