株式

投資関連

『大暴落1929』で過去の暴落やベアマーケットの惨状を知る

更新が若干ご無沙汰になっていましたが、その間にもウクライナ危機の進展やFRBの動向など不透明な経済情勢が続いています。 正直今の相場は何かを急いで成すのではなく、常に余力を持って何があってもいいように準備をする期間だと思っています。...
投資アイディア

2022年最初の3か月で各アセットクラスはどのような動きをしたか

2022年は投資環境としては決して良い状況ではありませんが、その中でもプラスのパフォーマンスを出しているアセットクラスがあるか、みていきます。 緑がS&P500(VOO)、青が米国中期債(VGIT)、黄色が金 (GLD)、黒...
投資アイディア

米国株と組み合わせる面白いアセットクラスを探してみる

2021年度も米国株は順調に上昇しています。そんな中、やはりこの調子がいつまで続くかは心配になるところ… この順調なうちに次の投資先を見つけ、今のうちから米国株の急落に備えられないか、他のアセットクラスと米国株を比較してみようと思う...
スポンサーリンク
投資アイディア

2021年のアセット別パフォーマンス比較。意外なハイパフォーマーは…?

様々なアセットクラスを比較することで米国株に組み合わせると面白い資産を探しています。 2021年は、というよりここ数年は米国株がやたら強かったですが、実はそれを超えるアセットクラスがありました。では早速見ていきましょう。 緑が...
投資アイディア

アセットクラス別のパフォーマンスまとめ

こちらではアセットクラス別のパフォーマンスをまとめています。年ごとにS&P500指数(VOO)、米国中期債(VGIT)、金 (GLD)、新興国株式(VWO)、新興国債券(VWOB) 、米国REIT(RWR)、グローバルREIT (...
投資アイディア

冬のワンチャンス!「1月効果」でお年玉を狙え!

株式投資の世界で「1月効果」という表現があります。これはある特殊な条件を満たした株が1月頃大幅に上昇するという現象です。 では「1月効果」とは、何なのか、どういう条件が必要なのかを見ていきましょう! 「1月効果」はパフォーマン...
投資アイディア

2021年前半に調子のよかった南アフリカ株式はその後どうなったか

国別のリターンを比較して米国株に組み合わせると面白い国がないか調べています。 中南米やアフリカのETFをここでは見ていきましょう。 緑が米国(VOO)、青がメキシコ(EWW)、黄色がブラジル(EWZ)、黒が南アフリカ(EZA)...
投資アイディア

東南アジア株の株式リターン、特に差がついたのはあの国…

米国株に組み合わせる面白い資産は無いか…このページでは様々な国ごとのリターンで探しています。 ここではその中でも東南アジアの各国を比較しています。 緑が米国(VOO)、青がインドネシア(EIDO)、黄色がフィリピン(EPHE)...
投資アイディア

東アジア各国の株式パフォーマンスを米国株と比較!

米国に変わる投資先を探して各国のETFパフォーマンスを比較しています。ここでは東アジアの各国を比較していますが、前回はその中でも台湾がなかなかいい感じの投資先ということでした。 米中台のリターンはどこがトップ?国別投資リターン(米国...
投資アイディア

前回調子のよかったロシアに異変が…!国別投資リターン比較(米国・ドイツ・トルコ・ポーランド・ロシア)

米国に変わる投資先を探す目的で各国のETFを比較してきましたが、前回調子のよかったロシアに変調ありというのが今回の大きなポイントになりそうです。 ロシアの意外過ぎる結果…投資リターン比較(米国・ドイツ・トルコ・ポーランド・ロシア編)...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました