日本

投資アイディア

2022年最初の3か月で各アセットクラスはどのような動きをしたか

2022年は投資環境としては決して良い状況ではありませんが、その中でもプラスのパフォーマンスを出しているアセットクラスがあるか、みていきます。 緑がS&P500(VOO)、青が米国中期債(VGIT)、黄色が金 (GLD)、黒...
投資アイディア

米国株と組み合わせる面白いアセットクラスを探してみる

2021年度も米国株は順調に上昇しています。そんな中、やはりこの調子がいつまで続くかは心配になるところ… この順調なうちに次の投資先を見つけ、今のうちから米国株の急落に備えられないか、他のアセットクラスと米国株を比較してみようと思う...
投資アイディア

アセットクラス別のパフォーマンスまとめ

こちらではアセットクラス別のパフォーマンスをまとめています。年ごとにS&P500指数(VOO)、米国中期債(VGIT)、金 (GLD)、新興国株式(VWO)、新興国債券(VWOB) 、米国REIT(RWR)、グローバルREIT (...
ウイスキー

ウイスキーの産地と言えば?五大産地の特徴まとめ

日本では近年のハイボールブームからウイスキーがまた注目の的になっています。世界的にも人気が出てきており、未だに新しい試みが行われています。今回はそんなウイスキーの世界の中でも五大産地に注目し、それぞれの特徴などをまとめていきます。 ...
ニュース

中国恒大集団が動いたその時、日本は…

9月に入り、チャイナ・エバーグランデ・グループ(中国恒大集団)のデフォルト危機が取り上げられるなど、にわかにザワついてきました。 そんな中で気になることが…エバーグランデのデフォルトの可能性に世界の株式市場が反応したのが9/20。そ...
ウイスキー

『リタとマッサン』は日本のウイスキー産業の歴史を紐解くのに最も適した本の1冊

『リタとマッサン』はニッカの創業者竹鶴政孝と日本のウイスキー産業の成り立ちを、その妻のリタの視点から描いた作品です。 スコットランドのウイスキー蒸留技術がどのようにして日本に伝わり、それがどのようにして現サントリーとニッカで花を開い...
ウイスキー

琥珀色と緑色…飲み比べたい日本の王道ウイスキー

ウイスキーには緑色のボトルと透明なボトルが多くあります。緑は日光から内容物を守るため、透明なボトルは琥珀色の中身を見せるためのものだと考えられます。 今回はジャパニーズウイスキーでサントリーとニッカからそれぞれご紹介です。 山...
投資アイディア

過去3年間の投資リターンが良かった地域を厳選比較!

MSCI○○インデックス(○○は国名)に連動するiSharesのETFを使って各国・地域の投資リターンを比べてきました。今回はその中でも特にパフォーマンスが良かったところを並べてみます。 まずパフォーマンスが良かったのがコロナ禍をう...
投資の名言

各国の金融緩和姿勢はいつまで続くか?投資家バフェットも警鐘

世界各国の金融緩和から脱却できずにいます。日本はもちろんのこと、一度金融引き締めに動いた米国でも短期金融市場で資金がひっ迫し、再び資金供給をしています。 このような状態にバフェットも警鐘を鳴らしています。 We've used...
ニュース

日本でも浸透?ブラックフライデーとは?その由来は?

日本でもブラックフライデーが浸透してきましたね。何となくスーパーなどのイベントの一つ…というイメージで使われていますが、そもそもなぜそういう名前になったのか、日本とアメリカとの違いなどを絡めて紹介します。 そもそもいつがブラックフラ...
タイトルとURLをコピーしました