小林快次

恐竜

『ぼくは恐竜探検家』は最近の恐竜研究を知ることができる珠玉の一冊

恐竜の世界も(意外にも?)日進月歩で日々通説が覆されたり新しい解釈が生まれたりしています。 子どもの頃読んだ図鑑と今の図鑑を比べてみても大きく違うことは数知れず…最初は「前と言っていたことが違う!」と戸惑いましたが、最近では研究とは...
タイトルとURLをコピーしました