勉強

投資資金集め(節約・貯金とか)

複利の力を味方にしよう:72の法則、単利と複利とは

投資の世界を語る上で、複利の力に触れない訳にはいきません。しかしド文系・非経済系学部のわらびーにとっては大変イメージしづらい世界でもあります。そこで様々な計算を実際に行うことで複利の力を感じていければと考えています。 単利と複利を比...
投資の成績

2012年の投資成績

せっかくなので記憶が残っているうちに投資成績を書き出してみます。2016年以前はちゃんとした記録を取っていなかったので少し雑な感じになります。 投資デビュー 2012年のある日、投資デビューを果たしました。この本を読んだのがき...
投資の成績

2013年の投資成績

2013年は大きな転機を迎える年となりました。 アベノミクスに助けられたが… アベノミクスが始まったことでとにかく持っていれば上がる。ひとまず失った資金は少しずつ回復していきました。ただ、よく分かりもしないくせに空売りなどもし...
投資の成績

2015年の投資成績

色々な意味で勉強になった一年。 米国株投資という新たなフィールド 主夫としてふらふらしてはいたものの、「このままではあかんなー」とあちこち仕事をくれそうなところに首を突っ込む。その出会いの一つから米国株投資という新たな選択...
投資の成績

2016年の投資成績

投資歴も5年目。だんだん自分の投資傾向が見えてくる。落ちるナイフをつかむ、損切り下手。それに伴って自分が損をしやすそうな取引(信用買いなど)をやめていく。投資成績の記録もしっかりと残すようになる。 調べて、買って、長期保...
投資の成績

2017年の投資成績

一度実験系の投資は終了。 様々な「自分に合わない投資」を手じまい、そうしたら… 過去の投資成績でも挙げたように、自分に合わない投資を試してはやめてを繰り返してきました。信用取引、空売り、などをやめ、投資先から外国債、コモデ...
投資の成績

2018年の投資成績

クリスマスに暴落。この一言に尽きる一年。 REIT(リート)に初めて投資 さすがに株式一本打法はまずいだろうということで、今度はREITに手を出す。ただ、大きな資金を振り分ける前にREIT指数が伸びてしまう。REITは次下...
投資の成績

2014年の投資成績

投資の方向性が定まってくる。ただ、投資の知識はまだまだ初心者級。 ありえないミス笑 『バフェットの財務諸表を読む力』を参考にした銘柄選定が軌道に乗り始める。ただ、選んでいるのは株の初心者。JACリクルートをリクルートホールデ...
書籍・図書

中学生への授業をもとにした世界一簡単な「株」の本:初めて投資した時のワクワクを思い出させる1冊

この本はマネックス証券の松本大社長監修の株の本です。中学生を対象とした株の授業をベースとして書かれているので株式について全く知らない人でもサクサク読める本になっていると思います。 出版されたのは2006年と古いため、ライブドア株につ...
財務諸表の項目

負債合計を見るときのポイント

負債合計を見るときには純資産に対しての割合を見ていきましょう。全体的に言えることですが、売上高や資産、負債の数字の大小だけではなかなかその企業の本質が見えないものです。売上高に対してどれだけ利益が残るかとか、資産と負債の割合がどうかとか、...
タイトルとURLをコピーしました