ウォーレン・バフェット

バークシャーポートフォリオ

バークシャーのポートフォリオ(2022年9月末)の主な変化

バークシャー・ハサウェイの持ち株が公開されたので情報更新です。まずは持ち株トップ10から。 この中で話題になったのは何と言っても10位のTSMC(TSM)でしょう。前回未保有から一気にトップ10入りするくらいの大量購入をして...
バークシャーポートフォリオ

バークシャーのポートフォリオ(2022年6月末)の主な変化

投資の神様ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイ社のポートフォリオを定点観測していきます。 今回は2022年6月末でのポートフォリオです。まずはトップ10から。 今のウォーレン・バフェットといえばアップル...
バークシャーポートフォリオ

バークシャーのポートフォリオ(2022年3月末)の主な変化

オキシデンシャル・ペトロリウム(OXY)は初購入でトップ10入りです。エネルギー株ですね。何気に1位のアップルを買い増しているのもちょっとびっくりです。ポートフォリオの4割を占めている銘柄を更に買い増すとは… それ以外の買い...
スポンサーリンク
投資資金集め(節約・貯金とか)

家計見直しをする上でのポイント2つ

投資資金集めに限らず、日々の家計を見直すことで貯金しやすくなったり、自分が使いたいものにお金を回せるようになったりするので時々それをやっておくのは良いことです。ただ、その際にどういうところを重点的に見るかで結果は大きく変わってきます。まず...
投資スタイル

ウォーレン・バフェット-世界一の富豪にもなった投資家:どんな人?その生い立ちは?

世界一の富豪にもなった男 投資家の王道を行きながら、そのパフォーマンスの高さ(50年で資産7,000倍!)故に研究対象としては「例外」とさえされてしまう、生ける伝説ウォーレン・バフェット。2019年現在も89歳でバリバリ現役の活躍を...
投資スタイル

ウォーレン・バフェット-世界一の富豪にもなった投資家:バークシャー・ハサウェイを手に入れた経緯は?その頃の投資手法は

ベンジャミン・グレアムとの出会い ネブラスカ大学在学時にベンジャミン・グレアム著『賢明なる投資家』に出会い、チャート分析を捨てる。そしてグレアムが関係している企業をことごとく調べ上げ、ガイコに投資。様々な投資のプロにガイコについて聞...
投資の名言

長期投資の大家ウォーレン・バフェット、その背景にある考えとは

長期投資の強みは何といっても時間を味方につけられることです。成長はゆっくりでもそれが積み重なると大きな力になります。バフェットもこのような言葉でそれを表現しています。 Someone's sitting in the shade t...
投資の名言

ルール2はルール1を忘れるな!?天才バフェットは言葉のセンスも面白い

投資の天才ウォーレン・バフェット。その天才ぶりは清々しいほどです。これほどの天才になると難解な言葉を駆使して相手を手玉に取るなんて容易いもの…と思いがちですが、実はバフェットは説明や冗談の天才でもあるのです。実に簡単な表現で本質を突くこと...
投資の名言

あのバフェットもボヤキが止まらない…バークシャー・ハサウェイの繊維事業へのコメント

ひょんなことから繊維事業会社のバークシャー・ハサウェイの経営を舵取りすることになったウォーレン・バフェットですが、斜陽産業だった米国の繊維事業は投資の神様の手をもってしても大変だったようです。 そのせいか、当時の株主への手紙をみると...
書籍・図書

ジャック・ウェルチ『我が経営』:会社員から叩き上げで社長に上り詰める人のモデル

今回はジャック・ウェルチ著『我が経営』のレビューです。 なぜ本書を手に取るようになったかというと、実はバフェットが関係しています。以前バフェットの伝記の一冊を読んでいたところ、「時のCEO比較」的な記事でバフェットとウェルチを比べる...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました