わらびー

投資の成績

2019年の投資成績

今回は2018年末にがっつり株価が下がっていたので、そもそもハードル低いですが、よく頑張ってくれました。今年一年で38.90%の値上がりです。同期間の日経平均24.74%、S&P500が37.05%、円建てS&...
財務諸表の項目

負債合計を見るときのポイント

負債合計を見るときには純資産に対しての割合を見ていきましょう。全体的に言えることですが、売上高や資産、負債の数字の大小だけではなかなかその企業の本質が見えないものです。売上高に対してどれだけ利益が残るかとか、資産と負債の割合がどうかとか、...
財務諸表の項目

有形固定資産の取得による支出を見るときのポイント

さて、いよいよキャッシュ・フロー計算書の重要ポイントを見ていきます。 有形固定資産の取得による支出 は遠い将来を見据えてするもの 有形固定資産の取得による支出はざっくりいうと事業をするための先行投資にあたる部分です。有形は...
投資資金集め(節約・貯金とか)

複利の力を味方にしよう:72の法則、単利と複利とは

投資の世界を語る上で、複利の力に触れない訳にはいきません。しかしド文系・非経済系学部のわらびーにとっては大変イメージしづらい世界でもあります。そこで様々な計算を実際に行うことで複利の力を感じていければと考えています。 単利と複利を比...
投資資金集め(節約・貯金とか)

投資を定義する:投資・投機・浪費をしっかり区別

投資って、株や債券や、ほかの資産を買うことでお金を増やしていくことだと思っていませんか。もちろんそういう意味で投資という言葉を使うことは多いと思います。ただ、「投資は危ない」という言葉も聞きます。また、「自己投資」というような言葉もありま...
投資資金集め(節約・貯金とか)

ラテマネーを考える:意外と高額?その対処法とは

突然ですが、ラテマネーという言葉をご存知ですか?日常的な少額の出費を指す言葉です。毎日のコーヒー代くらいにイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。ここではラテマネーの持つ意外な力を見ていきましょう。 少額出費は思ったより高...
財務諸表の項目

短期借入金・長期借入金を見るときのポイント

資産の部は結構投げやりな感じでしたが、負債の部はもう少し真面目にやります。まずは借入金です。借入金には二種類あり、一年以内に返済予定の短期借入金と一年以上先に返済予定の長期借入金があります。まずは短期借入金から見ていきましょう。 短...
財務諸表の項目

資産合計を見るときのポイント

財務諸表の貸借対照表、資産の部は資産合計だけを見ています。 そんなんでいいの?大切な資産がどれくらいあるかは、企業の価値を見る上で重要なんじゃないの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、貸借対照表の「資産」は世間一般で言われている...
四季報の項目

業績(予想)を見るときのポイント

業績(予想)は未来を考える貴重な情報 四季報には将来の業績予想が2期分載っています。これは普段なかなか企業に出向いて話を聞けない個人投資家としてはありがたい情報です。もちろん予想なので100%当たるわけではありませんが、大変有益です...
財務諸表の項目

販売費及び一般管理費を見るときのポイント

販売費及び一般管理費とは商品を売るためにかかるコストです。例えば人件費や広告宣伝費などがこの費目に入ります。 簡単に言うと企業の生み出した価値を届けるためにどのくらいのコストがかかるのかということになります。 販売費及び一般管...
タイトルとURLをコピーしました