投資資金集め(節約・貯金とか)

なかなか貯金できない人がやるべき貯金法

老後2000万円問題が注目され、貯金をしなければと改めて思った人、多いと思います。しかし、なかなか貯金ができないという人もいますね。そんな人にこそ試してもらいたい貯金法があります。 まずは給料から天引きで貯金する 貯蓄口座を考...
投資アイディア

2024年度からNISA(ニーサ)制度が変わる!?主な変更点は

以前、NISA制度終了を嘆いておりましたが、一部制度を改めて継続する方向で調整中とのことです。 新制度では年間122万円の非課税投資枠があり、最初の20万円は低リスクの投資信託などに投資しなければならなくなるようです。こちらは日経新...
投資資金集め(節約・貯金とか)

赤ちゃん・子供のお年玉いくらくらい?そもそも子供は喜ぶの?

赤ちゃんや子供へのお年玉の金額は迷いますよね。特に親族で初めての赤ちゃんだと相場もわからず…なんてことになりがちです。そもそも子供にお金を贈っても喜ぶのか?という問題もあります。 まず驚いたのが… いただくお年玉の額は千差万別...
投資資金集め(節約・貯金とか)

赤ちゃん・子供のお年玉、使いみちはどうしてる?

自分の赤ちゃんや子供がお年玉をもらった時、どうしていますか?貯金しますか?それとも使っていますか?使うとしたら使いみちは?いろいろと悩ましい子供のお年玉について考えてみます。 貯金してあげると後で感動⁉ たくさん...
四季報

四季報の見方・読み方-どこを重点的に見る?

四季報の情報はどこで手に入れる? わらびーが投資先を選ぶうえで情報源とする一つが四季報です。こちらは分厚い冊子になって書店にも売っていますが、オンライン証券会社に口座開設するとウェブ版を無料で見ることができるようにもなります。わらび...
四季報の項目

四季報の見出しを見るときのポイント

四季報の見出しは四季報の記者がおそらく一番力を入れているところだと思います。四季報の中で唯一(?)個性の出る部分だからです。 見出しは2つに分かれていて、その企業の評価と、その根拠となる材料が書かれています。それぞれに小見出しがつき...
四季報の項目

ROE・ROAを見るときのポイント

特にROEは2015年のコーポレートガバナンス・コードでも話題になった指標で、聞き覚えがある人も多いと思います。あの年を境に急に日本で「ROE経営」なるものが話題をさらい、多くの経営者がROE重視をうたっていたと記憶しています。この「上が...
ニュース

日本でも浸透?ブラックフライデーとは?その由来は?

日本でもブラックフライデーが浸透してきましたね。何となくスーパーなどのイベントの一つ…というイメージで使われていますが、そもそもなぜそういう名前になったのか、日本とアメリカとの違いなどを絡めて紹介します。 そもそもいつがブラックフラ...
ニュース

サンクスギビングデーって何?米国の年末商戦との関係は?

日本ではまだなじみのないサンクス・ギビング・デー(Thanks Giving Day、感謝祭)ですが、米国の年末商戦にも関係のある重要なイベントです。その起源や年末商戦との関係などを見ていきましょう。 サンクスギビングデーってそもそ...
財務諸表の項目

純資産合計を見るときのポイント

純資産とは企業の正味の価値を表す数字です。これと負債を足したものが企業の資産と等しくなります。これが貸借対照表がバランスシートと呼ばれる所以ですが、そのあたりは財務諸表の仕組みを紹介した本に譲ろうと思います。興味を持った方は以下をどうぞ。...
タイトルとURLをコピーしました