言語習得の秘訣とは?独特の学び方も含めて紹介!

英語

言語習得にはかなりの忍耐と鍛錬が必要と考えられていますが、その一方でそれを難なくこなしてしまう人もいます。

世の中は広いもので、以下の動画は複数か国語を操るpolyglots(ポリグロッツ)の方を招いてのトークです。ご自身の言語学習の仕方だけでなく、友人の方のエピソードなど復習のやり方が紹介されています。

The secrets of learning a new language | Lýdia Machová

さて、ここからはネタバレを含みます。

この方自身は2年に1度新しい言語を学び、現在は8か国語目にチャレンジ中という、聞き取れたとしても合っているか心配になるような状況だそうです。笑

気になるその方の学習方法ですが、実は大好きなドラマをその言語で視聴するという至って普通というかなんというか…

ただ、合わせて紹介されているご友人の学習方法は奇想天外です。スカイプのチャット機能を使い、ターゲット言語に友達申請をしまくります。

ある程度友人ができたらだれかに「こんにちは」と話しかけ、その返事をコピペして全く違う別の人に送る。

別の人から返事が来ればそれをコピペして元の人に送る。

これを繰り返すことで知らない人同士の会話を観察できる環境を作り出すそうです。

その奇想天外な発想と、それをやってしまう実行力には驚かされるばかりです。笑

ポリグロッツの共通の特徴はその言語にかける…というよりはその学習方法・学習理由にかける熱意なのかもしれません。

その言語を学習することで自分が達成できる目標、例えば「大好きなドラマを現地の言語で理解する」など自分にとってでいいので魅力的な目標設定ができれば、言語学習の高い壁も乗り越えていけるのかもしれません。

どう学ぶかよりも何のために学ぶか、そこにもう一度立ち返る必要性を考えさせられました。

面白かったTED Talkまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました