怪談の専門家?そんな専門家になったやむにやまれぬ理由とは?

英語

今回紹介するのは会談の専門家によるトークです。そもそもなぜそんなものの専門家になってしまったのか…実は好きが高じて…ではないようです。そこにはやむにやまれぬ事情が…

Coya Paz Brownrigg: The haunting truth of ghost stories | TED

ではここからはネタバレを含みます。

さて、実はこの方もともとはリンチ(私刑)の研究をされている方のようです。ただ、リンチの研究を進める上で大きな壁になるのが、そういう事があったと証明すること。リンチはその事実が隠されてしまうことからなかなか欲しい証拠が手に入らない…そんな時に注目したのが怪談だそうです。

怪談が存在することが、近い出来事がそこで起き、それを地域の人がシェアするために作られている場合があるようで、それを研究する学問もこの人に限らず存在しているようです。

この人自身、幽霊が存在しているかには関心が無く、「そこで、その話が語り継がれている」という事実に価値を見出しています。

しかし、世の中にはいろいろな学問があるものだと改めて驚かされるトークでした。

面白かったTED Talkまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました