ニンニクの育て方・栽培記録2021年-2022年

家庭菜園

昨年に続きニンニク栽培です。ニンニクは作るよりも使うほうに苦労しておりモチベーションが落ち気味ですが…これが後で大問題を…いや、とりあえず今はどのような経緯でそこに至るかを書いていきましょう!

まずは畝作りから。苦土石灰や鶏糞などを蒔き、スコップで耕して平らにします。

さらにそこにマルチを敷きます。

これは乾燥防止・防草などの役割があります。ここに穴をあけます。

今回植えるのはこんな感じのものです。植えたのは9月中旬でした。

ニンニクは1粒1粒を分解して植えていきます。上の写真では埋めて水をあげたところ、頭が見えてしまいました…このあと更に土を被せました。

9月下旬にもなると芽が生えてきました!

10月にはさらに伸びてきました!あれ、間違って2つ植えている所がありますね。笑 

11月のニンニクは一部葉が黄色くなってきました。そろそろ越冬の準備でしょうか。冬はこのままほとんど成長せずに春を待ちます。

…ということで2022年の春を迎えたのですが、今年は寒い日が続いたこと、春の液肥やりをさぼったことなどが災いして成長が止まってしまったようです。

6月に入ってこのような状況に。

ニンニクの芽を拝むことなく消えてしまいました…とりあえず穴を掘ってみます。

わずかばかりの小さなニンニクたちを発見できました。

やはり油断は禁物ですね。

ちなみにうまくいった年だとこんな感じになります。

ニンニクの育て方・栽培記録2020年-2021年

これに懲りず精進していきます!

家庭菜園と花壇2021年

コメント

タイトルとURLをコピーしました