ロシア軍の動きに一喜一憂の株式市場…年初来のパフォーマンスは?

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

株式市場に限らず、連日ロシアとウクライナの間での緊張がニュースになっています。

ではその当事者の一か国であるロシアの株式市場はどのような反応をしているのでしょうか。

iシェアーズ MSCIロシア(ERUS)というETFで見てみましょう。

ロシア株式市場の特徴として、ハイβな市場である(ボラティリティが高い)ということが挙げられますが、それは2022年の年初からも当てはまっているようです。そして直近はロシア軍の一部部隊が基地に帰還を開始したというニュースを受けて大きく上昇しています。

基本的にはS&P500指数連動ETFのVOOよりパフォーマンスが劣後していますが、今回のようなニュースを受けてパフォーマンスが大きく改善することがあるようです。タイミングよく売り買いできれば面白いETFかもしれませんね。

個人的にも「戦争は起きてほしくない…」と思っているのでそちらにかける意味も兼ねてERUSを買ってみるのもありかもしれません。

世界の国・地域に投資できるETFまとめてみた(iシェアーズ)
米国以外の地域ETFをまとめてみました。今回は色々とある中でも国別のETFが充実しているおすすめETFとして、ブラックロック社のiシェアーズシリーズをまとめます。特定の国や地域など海外への投資に興味がある場合はこちらのETFを考えてみるの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました