パイプドホールディングスにMBO!ただ、モヤモヤが止まらない…

ニュース

10月に入っても株価が冴えません。チャイナ・エバーグランデ・グループ(中国恒大集団) のデフォルト問題に加え、米国ではテーパリングが話題になり、米国10年債利回りも1.5%まで上昇してきました。

そんな厳しい環境で若干憂鬱になりますが、そんな中私事ですが持ち株に面白い動きが…

パイプドHD<3919>、MBOで株式を非公開化

これは思わぬ展開。公表前日の終値2512円に対して11.46%のプレミアムを乗せ2800円てTOBをするとのこと。

発表を知った時は「うおー!」とテンションが上がったものの、よく考えると…アレ?買取価格安くない?

まずMBOのプレミアム価格は平均して3~4割上乗せするというイメージだったので、10%強しか乗らない今回の案件はテンション↓。

しかもここ、今期ブイブイ調子を上げていた会社なんです!第2四半期実績が前年同期比で売上高27%増、経常利益・純利益はそれぞれ57.9%増、56.0%増。会社予想が低いこともあり(純利益-30%予想、なんだこの差!)上方修正必至!と思っていただけに、ちょっとこの価格で買い取られたくない…

仮に2800円だとして、会社予想一株益に対してPER24.3倍、昨年の一株益に対するPERは…18倍?この成長率を考慮するともう少しいってもいいと思うんですが…

今後の流れはまず66%以上の株式を取得、その後はスクイーズアウトで株式非公開化を目指すものと思われます。

他の株主さんはこれ応じるのかなー…個人的には4000円超えも見られると思っていたので、ここで降りることになるのは残念で仕方ないです。MBO不成立にならんかなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました