外出先での入力作業がどんどん捗る!買って良かったBluetoothキーボード

家電

仕事に趣味に日々の家族とのやり取りに、様々な場面でスマートフォンで文章を打ち込むことがあると思います。

PCで育った身としてはフリック入力も慣れているものの、やはり長文を書くとなるとキーボードが欲しいと思ってしまいます。音声入力も試してみましたが、誤変換が多く、静かなカフェで気分転換しつつ仕事を…なんて思っても使えないのも事実。

ここはやはり使い慣れたキーボードを持ち歩くのが当座のベストアイディアではないかと思い、探していました。そして見つけたのがこちら。なんと2,000円以下で買えちゃいます。色はホワイトとブラックの2色。

キーボードを探す上でまず気にしたのがjp配列(日本語配列)のキーボードを探すこと。以前us配列(英語配列)のパソコンを買ってしまったことがあり、日本語の設定などちょっと面倒なことがあったからです。その時はパソコンだったので最悪設定さえしてしまえば十分快適に使えたのですが、今回はスマホやタブレットにつないで使うキーボード、互換性含め色々と心配になったので設定はシンプルに済ませられるjp配列を最初から狙っていきました。

配列はこんな感じ。日本語-英語の切り替えは「変換」キーでやります(Android端末)。意外。笑

こちらのBluetoothキーボード、まずは何がいいってメチャクチャ軽いです。電池を入れた状態で316gしかありません。それでいながら滑り止め付きで安定していて、打った感じも程よい打鍵感。

軽さはこの薄さのおかげ?とにかく持ち運びがストレスフリー。

デバイスはiOS, Windows, Androidに対応。iPadやAndroidのスマホにも接続してみましたが、どれも順調に入力できています。日本語-英語の切り替えも下の変換キーで切り替えられるので楽です。

今までは出先にノートパソコンを持っていって作業をしていましたが、今ではスマホとこの薄いキーボードだけを持っていってひたすら入力作業を進めてしまうようになりました。荷物がペットボトル1本分軽くなるのはありがたいですね。パソコンを壊すリスクも減りますし。笑

最近は家にいても考えが煮詰まってしまってなかなか書き進められないときなどこれを持って外に出て、公園のベンチやカフェで作業をすることも増えました。意外とそういうところの方が書く作業が捗ることもしばしばです。

値段も安いので、これからも遠慮無くガシガシ使っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました