弱気相場入りの今、GAFAのパフォーマンスは?

ニュース

2020年3/12現在、ダウは20%下落し、弱気相場入りです。そんな中今までもてはやされてきたGAFAはどんな状況なのか、買い増しのチャンスなのか、トータルリターンで比べてみたいと思います。

緑がS&P500、青がFacebook、黄色がGoogle、黒がAmazon、赤がApple

どれも年初来からはマイナスリターンになってしまっていますが、多少の明暗は分かれた様です。緑のVOO(S&P500指数連動)を基準にするとFacebookだけパフォーマンスで負けました。

逆に一番検討しているのがアマゾン。やはり巣ごもり消費銘柄ということで注目されているということもあるのでしょうか。

結果的には今のところS&P500よりも全体的にパフォーマンスがいいGAFA。どこまで下がるか見えない状況ですが、タイミングを見計らって誰もが知っている超有名企業の株を買うのも一興かもしれません!

過去のGAFAネタ。

GAFAって今でもリターン高いの?検証!
GAFAとはGoogle, Amazon, Facebook, Appleの4社を指す言葉です。その驚異的な成長力からその四天王的な呼び名がつけられましたが、本当に成長力は高いのでしょうか。ETFreplayで見てみました。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました