言われてみれば納得?バフェットとイチロー、2人の天才に共通する素質とは?

投資の名言

世の中で天才と言われている人は決して自分が何か特別なことをやっているという感覚を持っているわけではないようです。バフェットの以下の言葉にもそれがにじみ出ているような気がします。

It is not necessary to do extraordinary things to get extraordinary results.

ウォーレン・バフェット

並外れた結果を得るために並外れたことをする必要はない。

I don’t look to jump over 7-foot bars: I look around for 1-foot bars that I can step over.

ウォーレン・バフェット

7フィート(約2.1m)のバーを飛び越えようとは思わない。私はまたいでいける1フット(約30㎝)のバーを探す。

自分に何か淡々と続けられることがあるのであれば、それはあなたにとって天才になれる領域かもしれません。自分にとっては苦ではないとしても、もしかするとほかの多くの人にとっては続けるのがつらい、苦しい道のりかもしれないからです。以下は野球の天才、イチローの言葉ですが、やはり似ていることを言っている気がします。

特別なことをするために特別なことをするのではない、特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする。

イチロー

普段通りのことを当たり前に365日続けていく。本を読むこと一つだってそう。一度待ち合わせをしていたら友人から「お前いつも本を読んでるよな。飽きないの?」と言われ衝撃を受けました。世の中こんなに本がたくさんあって、どれも魅力的なのになぜ飽きるのかと思ってしまったからです。自分の普通が他人の普通とは違っているんだな、と改めて思いました。

投資においても自分が作ったルールを普段通りに守り、そのルールに沿った投資対象を普段通りに買っていく。ニュースが出ても飛びつかず、魅力的な株主優待にも目を奪われず…やってみると意外と大変でいろいろな誘惑もありますが…笑 ただ、そんな時は実験程度に少量試してみるくらいにしましょう。わらびーも外国債・資源ETFなど寄り道しながら今の投資法にたどり着いているわけですし…最後にそんな寄り道を許してくれそうな名言。

キャンプでいろいろと試すことは、ムダではありません。ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

イチロー
バフェットの名言まとめ
バフェットの名言をまとめました。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました